06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

間取りの打ち合わせ 大和さん案

2013/11/08
間取りのお話です。



何年も前から注文住宅に憧れ続けていたので、私の中では理想の間取りははっきりしていました。


いろいろ要望は細かく伝えたので、大和さんはしっかり形にして持ってきてくれました。


ただ、それでは大和さん提案というものが何ひとつ入っていないので


私の要望通りの図面は一回横に置いといて、「こんなのどうですか」と持ってきてくれたのが今回のこの間取り。







事前の打ち合わせで、うちの予算では建坪38坪が限界ということが判明しておりました。

それは、4人家族としてはちょうどいいかなと満足です。


しかし、避けたかった単純な四角い外観にせざるを得ない状況になり。



建物にカッコよく凸凹つけるのって、たいそうお金がかかるそうですね・・・

さらに、それならせめて屋根はかわいい三角屋根にしたかったのですが

こちら豪雪地帯。強く強く無落雪屋根を勧められ、


結局、ただの四角!ふっつー!!という外観に落ち着きました。


四角い家はイヤ!三角の屋根にしたいとごねたのですが、

☆72坪とそんなに広い土地ではないことから、落雪でお隣さんとトラブルになりがち

☆老後の雪かきが大変

以上の理由から、妥協しました。

・・・って普通、無落雪屋根の方が機能的で人気なのかもしれないですけど。


ちなみに、大和ハウスでは

無落雪屋根でも普通の屋根でも費用はほとんど変わりないとのことでした。



あ、さらに、うちは寒い地方にありますので

企画型住宅?の仕様も寒冷地仕様になっているので

企画でも注文住宅でもそんなに値段の差はないそうです。

それならせっかくの新築だもの、注文住宅にしない手はないですよね!





さて、大和さん案。



1階

P1420878.jpg


2階

P1420879.jpg


夫婦の要望として、お風呂は絶対に2階にしたいというものがありました。

私:LDKをとにかく限界まで広くしたい!洗濯導線を短くしたい!

夫:山を眺めながら風呂に入りたい!

基本私におまかせな家づくりですが、

私と夫は好みが真逆。

めずらしく夫婦の意見が一致したのがこの風呂2階作戦です。



大和さん案でも風呂場2階で作ってくれました。

そうすることで、LDKが23畳確保できます。

図面上の左側が南西、下が南東ですので

日あたりはばっちりです。

ちなみに道路は左側の南西です。



2階は部屋をすべて南側に持ってきてくれました。

ちなみに2畳の狭小書斎=夫のゲーム部屋です。



やはりプロが作る間取り。いいなぁ~とは思ったのですが

譲れない細かいこだわりがたくさんあったので、

素人考えでプロからするとおかしな面もあるのかもしれませんが

pyoko案を通していただくことにしました。




pyoko案は、次回に♪♪






ランキング参加しています。
ポチッとお願いします☆

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
13:33 家づくり 間取り | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。