08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

【web内覧会】2階こども部屋です。

2013/11/22
極力お金をかけていない、2階へどうぞ~。

P1400316.jpg

床ですが、

階段を登り切ったところまでがライブナチュラルです。その先は標準。

登り切ったところの10cmくらいと、そこから先の色が違うのが見えるでしょうか・・・?

ちなみに。
同じライブナチュラルハードメイプルでも、1階フローリングと階段とでは少し違います。階段は1枚1枚の幅が狭く、表面のコーティングがすべりにくい仕様になっています。
確かに、靴下やスリッパでもすべりにくいです。


階段を登り切ると・・・

P1400239.jpg

廊下にもファンつきの蓄暖がひとつ。

これは、ここに付けておかないと1階と2階の温度差が激しくなり、結果1階の暖気がリビング階段を抜けてどんどん上に上がってしまうという設計士さんのアドバイスから。


最初は「廊下にはいらなくない?」と思っていましたが、ここの位置にあることで物干しスペースの洗濯物もよく乾くし、やはり1階のあたたかさも逃げないので付けて良かったと思います。


上半分は押し入れ収納。
お客様用ではない、家族の布団の使っていないものを入れるスペースが欲しくて。
例えば夏場の羽毛布団や毛布、シーツやカバーの洗い替えは全部ここに収納してあります。
アイロンとアイロン台もここです。
布団が取りだしやすいように、V字に開くクローゼット式の扉ではなく(なんて呼ぶんでしょう?)、観音開きの扉にしました。

押し入れは、奥行90くらいあります。

蓄暖置き場は奥行30くらいしかないです。

この裏はどうなっているかというと・・・

P1410188.jpg
子供部屋のクローゼット内部になっています。

当初、蓄暖置き場の裏は壁で埋めてデッドスペースになる図面でしたが、もったいないので掘って?もらいました。


P1400312.jpg
こちらは長男の部屋になる予定。北側、6畳です。
現在はなんにも置いていません。

標準のフローリングですが、わりと好きです。
変にテカテカしていないし、幅が広いのもきれいに見えるので。

1階和室がキッズスペースになっている間は、この部屋でお客様に泊まってもらう予定。



P1400249.jpg
こちらは次男の部屋になる予定。南側、5.5畳です。
物干しスペースを確保するために0.5畳減っちゃいました。
それでも5.5畳もあれば十分に見えます。
こちらは現在、すべり台だけがポツンと置いてあります。

両方の子供部屋のクローゼットに、「しまいごこちユニット」が入っています。


そして、蓄暖が1台ずつ。こちらはファンなしの小さめタイプです。



子供部屋ですが、うちは最初から2部屋に分けました。

同性ですが4学年歳が離れているので、すぐに仕切ることになるだろうと思ったので。

それでも小学生ぐらいまでは、片方の部屋に2段ベッドを置くとかでもいいなぁ。

私自身は子供の頃、畳にお布団だったので、2段ベッドってとても憧れます。

秘密基地みたいでなんだかワクワクしますよね。



以上が、我が家のこども部屋です。
なんの特徴もなくすみません(^^ゞ



次回は主寝室&夫こだわりまくりの書斎のご紹介です♪♪



ランキング参加しています。
ポチッとお願いします☆

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
16:40 入居前web内覧会 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。