08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

今日は家ネタ!2年点検でした。

2015/09/24
おひさしぶりの家ネタです。

先日、2年点検がありました。あっという間の2年間。2年目は結構家の中のことを手抜きしていて反省・・・。


今年の大掃除もかねて、2年点検前に家中ピッカピカにしておくつもりでしたが
1週間前に全部の換気扇を掃除するくらいしかできませんでした(+_+)


でも、2年点検を終えたら次は5年点検。有償修理の部分も多くなるので
夫婦で気合いを入れていろんなところをチェックしておきました!
気になったところ(クロスの隙間等)にはマステをペタペタ。


そして迎えた当日。
クロス屋さんや電器屋さんも引き連れていらっしゃるのかと思いきや、
アフターの方ひとりだけだったので拍子抜け(;´∀`)


記録のために、ダラダラと書いておきます。


①外壁の欠けなどチェック


逆光でわかりづらいですが、オイスターホワイトの外壁。今でも新築同様ピカピカです!

正直もっと汚れが出てくるかと思っていたので、意外でした。

アフターさんにも「きれいですね~。水で流したりしていたの?」と聞かれるほど。
普通は、やっぱり白の外壁は汚れが目立ってくる時期だそう。

自慢じゃないですが2年間、一度も外壁掃除はしていません(`・ω・´)キリッ
たぶん、まだ換気扇がそんなに汚れていないのと、家の方角的に?雨がジャンジャン外壁に当たってくれて
汚れが落ちやすい状況だったのかな?と自己診断。


あとはなんでしょう、黄砂が少なかったとか、ここ2年の天候がちょうどいい感じだったとか?

ともかく一安心です♪


②玄関周辺
P16406112.jpg

こちらも特に問題なし。

こちら雪国で、融雪剤(塩分)でどうしてもサビが出やすくなるので、玄関タイルは春先に一度必ず
水で流すようにアドバイスをいただきました。

こちらの玄関、見た目重視で風除室を設けなかったのですが(雪国はついている家が多い)
屋根部分の引っ込みが1P分しかなく、玄関ドアの前に思っていた以上に雪が積もります。

なので庇だけでも後付できないか相談してみました。

すると、「庇だけではほとんど意味がない。風が回り込むように入ってくるから、
見た目重視でお客さんは風除室を付けたがらないけど、庇付けても結局さ、横も壁付けよう、
前も壁付けようってなってくるよ」とのお話・・・なるほど~。

風除室を設けておくとスノーダンプ(ママさんダンプともいう)の一時置き場にもなりますしね。

玄関ドアに雪が吹き付けている状況が続けば、鍵のシリンジの劣化も早いそう。


あとはうちには自転車を隠しておくスペースがないので、玄関前に壁的なものがほしいなぁと考えていたり。


ちなみに、風除室を後付するには40~50万かかるとのことです。
すぐどうこうはしませんが、老後に向けて要検討!



③テラスのタイルが欠けている。
P1640607.jpg

これ・・・。

主人の仕業です。冬に、雪かきをしていて金属スコップでガッツリやりました。
いちおうカケラを拾い集めて保管していたのですが、カケラで補修することは難しいそうです。

このタイル一枚入れ替えるのに、2万前後。
やらかした当初は絶対直そう!と思っていたものの、見慣れてきたのでとりあえずこのままに。。

欠けた角が危ないので応急処置をするなら、モルタルを盛っておけばいいそうです。

それにしても、ほんとーーーに、雪かきのときにはタイル、気を付けてください!旦那!
(というか私も玄関タイルに一か所、同じ事をした。あは)


④マンホール?の中のチェック

P1640606.jpg
汚くてすみません。。
開けるとこれです。

P1640605.jpg
今まで一度も開けたことがなく、少しクモの巣が張っていましたがこれでもきれいな方らしいです。

これからもっと汚れたり沈殿物が出てきたりするから、たまーに掃除したほうがいいそうです。
パイプのL字になっている出口部分ははずれるそうです。


こちらは外水栓の水抜栓。
P1640609.jpg

P1640608.jpg

こちらも異常なし。
水抜き作業のときには必ず全部閉める、開けるときは必ず全部開けること。
そうしないとだんだん錆びて変な位置で動かなくなる可能性があるそうです。



⑤やっと家の中に。換気口チェック。
P1640613.jpg

換気口の掃除の際は、片手で開けるのではなく
この画像のように必ず片手で根本の部品を抑えながらもう片方の手でひねって開けてくださいと。

片手でやるのを繰り返しているとやっぱりガタついてきたりするそうです。



⑥こちら1階のメインイベント。洗面所の配管のチェック。
 
P1640614.jpg

 
玄関にある洗面所が、入居当時からどうも下水の匂いが上がってきやすくて気になっていたところ。
定期的にお湯をためて流したり、パイプ洗浄剤も使っているのですが・・・
お客様が玄関を開けていきなり下水の匂いとか嫌すぎる~!

今までの点検のときに私がすっかり忘れていてチェックしてもらっていなかった所です。
今回こそ!と真っ先に、現状を訴えました。


結果。

排水管の中はキレイ(今朝もパイプフィニッシュを流したところでした)。
見せてもらいましたが、内部も真っ白でした♪

で、どうやら中に入っているゴムパッキンの取り付けが甘く、遊びが多すぎたようです。
交換してキツキツにしていただきました。

原因不明、ここはしょうがないね~と言われたらどうしようと思っていたので原因がわかってスッキリしました!

点検当日から何日か経ちましたが、すっかり匂いは改善されたようです。めでたしめでたし。




長くなってきたので、続きは次回に書きます(^_^)



更新の励みになります。
「読んだよ」のしるしに、ポチッとお願いします☆

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
09:26 メンテナンス | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。