06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

2016ランドセル 池田屋

2015/09/02
独自の路線を突き進む、池田屋です。

http://www.pikachan.com/

p_index_mv_001.jpg

HPにもカタログにもまず書いてあるように、「子ども思い。」
本当にひとつひとつの機能に、使う子どものことが考えられているなあと感じます。

その代り、親の見栄とか見た目のおしゃれさは無視。
逆にその親に媚びない感じ、潔くてカッコイイ。学用品としては最高!だと思います。


おしゃれさばっか考えててゴメンナサイ、という気にさえなります(;^ω^)


見た目がまず特徴的です。

design_top_2.jpg

シンプル!
ランドセルと同色の鋲でランドセルの表情がぐっと引き締まる、らしいですが
ちょっとのっぺり見えるような気がします。

でも某サイトで「ベイマックスみたい」という意見があり、急にかわいく思えてきました(笑)

鋲と鋲のあいだに縫い目があるのも特徴的。

なので道行く小学生を見て、池田屋だというのは比較的わかりやすいのですが
ひどく型崩れしている子を見たことがないので、やっぱり丈夫なのだと思います。


design_4.jpg

このあたりの色はシックでいいなぁと思いました♡


シンプルすぎて子どもには物足りない?
design_2.jpg

いやいや、ちゃんと「子ども思い」なので、別売りの刺繍シールも準備しています。

同じく、反射シールも別売り。

quality_a.jpg


「ギボシベルト」が評判が良いようです。
出っ張りがないので安全。
確かに子どものころ、バックルが脇腹に当たって痛かったような気が・・

shoulder_17.jpg


さらに、金具は自動ロックではないどこでも止まる「ぴかいちロック」。


そのほかにも、他の工房にはない池田屋だけの機能や特徴がわんさか。

そしてその説明にいちいち説得力があり、カタログも読みごたえがあります。


忘れてはいけない最大の特徴は、6年間完全無料修理保証!!
ほとんどのメーカーが6年間無料保証ではありますが、池田屋は
「故意に壊しても、壊されても」無料で修理してくれるという太っ腹。


故意に壊したりなんかしたら、そりゃ
「卒業までそのまんまのランドセルで過ごせ!」ってなもんですが
考えたくないけど、壊される可能性もなくはないわけで・・・

入学はうれしいしめでたいけど、我が家のように一人目だったら何かと心配。
なのでこの完全無料修理保証はすごくありがたいですね♪♪



届いたカタログにはこんなランドセル型のパンフレットが入っていました。
P1640241.jpg

こういうの、保守派のお母さん方は不用心に子どもと一緒に開けてはいけません(笑)

開けたらこうです。
P1640242.jpg

こんなにカラフルに並んでいたら、「僕絶対これー!」なんてシルバーを指さされる危険性が高いです。
色選びに親の好みも反映させたい場合は、まず見せるものを限定しなければ収集つかなくなります(;´Д`)


シルバーって男心をくすぐるらしく、うちの息子も一時期シルバーシルバー騒いでいました・・・
他メーカーでもシルバーが増えてきているし、何年か後には珍しくもなんともなくなるのかもしれませんね。

実際人気みたいで、楽天でも結構上位に来ていました!



ちなみに池田屋で一番人気は、こちらみたいです。




次回は、皇室御用達。大峽製鞄のご紹介です。


更新の励みになります。
「読んだよ」のしるしに、ポチッとお願いします☆
家ネタじゃなくてすみません(>_<)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村



















スポンサーサイト
20:04 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。