08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

2016ランドセル 中村鞄製作所

2015/08/30
ここが大本命だった、中村鞄製作所です。

http://www.nakamura-kaban.net/

item_main_03_s.jpg

雰囲気は土屋鞄と似ているので、この2社で比較する方も多いみたいです。


土屋鞄との違いは

○横幅の内寸が0.2cm大きい。
 kodawari03_04.jpg
 横幅22.5cmです。
 中村鞄はこれで「A4ファイル対応」を謳っています。が、実際はまっすぐ入りませんので注意!

 うちにあるフラットファイル2種類をはかってみてもそうでしたが、一般的なフラットファイルは
 横幅23cmです。ですので、ランドセルの横幅も23cm以上ないと、理論上は入りません。
 ランドセルの真ん中あたりなら、自然なふくらみで入るのだと思いますが、多少は曲げることに
 なると思います。

 中村鞄は「当社で使用しているフラットファイルは入ります!」ということらしく、実際小学校では
 逆にランドセル対応のスリムなフラットファイルを使用している”ところもある”らしいですが
 確実ではないでしょう。

 モノはしっかりしているのだろうから、別に無理やり対応だって言わなくてもいいのに(;^ω^)
 
○大マチが0.2cm小さい。

○小マチが箱型で大きい。
 中村鞄、カッチリしていてとっても好みなのですが、その見た目のポイントはここだと思います。
 他社の小マチは内側に折れ曲がった蛇腹型がほとんどなのに対し、きっちりとした箱型。
 蛇腹をグイッと広げなくても筆箱がストンと入る感じ、いいなぁと思いました。

 他の方のブログで何年か使用後のランドセルの状態を見ましたが、この部分の箱型は
 変わらずカッチリ。くたびれた感がなくてすごくいい!

○ちょっと安い。
 総牛革ボルサで早割(11月末まで)で56000円。
 ベルエースEXで41800円。
 これは、ものにしてはとってもお買い得価格だと思います!

 あ、ごめんなさい「ものにしては」ってあくまでイメージと口コミによるものです。



他には・・・

 premium_top_03.jpg

9月10日まで、無料で名入れができます♡

これもポイント高い!

kodawari02_04.jpg

息子希望の全方向反射材もついているし・・

kodawari02_16.jpg

NASAの宇宙飛行士のために開発されたシャトルクッションっていうのも、
息子の食いつきが良かった。
実際、とっても背負いやすく華奢な子にもフィットするらしい。


0023.jpg

パステルクラシックなら背中部分の色が選べるし。

0042.jpg

女の子なら茶+ピンクだなー(*´▽`*)と妄想したり。

土屋も選べますが、土屋はビビットな色合わせが多く、中村はちょっと優しいカラーですね。



今書いていても、なんでここで決めなかったんだろうと思います(;´Д`)


自動ロックがないんです・・・工房なら他社もほとんどないけど(笑)
逆に量販系だったらほぼ標準装備ですね。



あああ。なんで自動ロック付のランドセルのカタログなんて見せちゃったんだろ。


都会や関西方面のほうが、工房やショールームが多くあるので
それ系を選ぶご家庭が多いのでしょうか。

最初のころはママ友といろいろマニアックに調べまくっていたんですけど
実際、幼稚園のママさんたちに聞くと結構地元の量販店でおじいちゃんおばあちゃんに
買ってもらうっていう人が多くて。あ、同居率高い地域です。
まわりにあんまり百貨店もなく、はるばるこちらで展示会を開いてくれるメーカーも少ないのです。


だったらまわりは自動ロックで派手目なランドセルが多いことが予想でき、
シンプルは譲れないけど自動ロックくらいは希望通りに・・・という気に。

牛革をやめてクラリーノにしたのもまわりの状況を見て、です(;_;)

私自身、子どものころ親がわりといい革のランドセルを買ってくれたのですが
まわりはピカピカなのに高学年になるとボロボロになってしまって、
子どもなのでもちろん牛革の味とも思えず軽くコンプレックスだったので。

今の革ならそんな事態にはならないのでしょうが、
まわりがクラリーノ率高いなら、雪のダメージのことも考えて念のため・・・



そんなこんなでウジウジしつつ、次回は黒川鞄のご紹介です!


更新の励みになります。
「読んだよ」のしるしに、ポチッとお願いします☆
家ネタじゃなくてすみません(>_<)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
19:56 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。