07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

2016ランドセル 中村鞄製作所

2015/08/30
ここが大本命だった、中村鞄製作所です。

http://www.nakamura-kaban.net/

item_main_03_s.jpg

雰囲気は土屋鞄と似ているので、この2社で比較する方も多いみたいです。


土屋鞄との違いは

○横幅の内寸が0.2cm大きい。
 kodawari03_04.jpg
 横幅22.5cmです。
 中村鞄はこれで「A4ファイル対応」を謳っています。が、実際はまっすぐ入りませんので注意!

 うちにあるフラットファイル2種類をはかってみてもそうでしたが、一般的なフラットファイルは
 横幅23cmです。ですので、ランドセルの横幅も23cm以上ないと、理論上は入りません。
 ランドセルの真ん中あたりなら、自然なふくらみで入るのだと思いますが、多少は曲げることに
 なると思います。

 中村鞄は「当社で使用しているフラットファイルは入ります!」ということらしく、実際小学校では
 逆にランドセル対応のスリムなフラットファイルを使用している”ところもある”らしいですが
 確実ではないでしょう。

 モノはしっかりしているのだろうから、別に無理やり対応だって言わなくてもいいのに(;^ω^)
 
○大マチが0.2cm小さい。

○小マチが箱型で大きい。
 中村鞄、カッチリしていてとっても好みなのですが、その見た目のポイントはここだと思います。
 他社の小マチは内側に折れ曲がった蛇腹型がほとんどなのに対し、きっちりとした箱型。
 蛇腹をグイッと広げなくても筆箱がストンと入る感じ、いいなぁと思いました。

 他の方のブログで何年か使用後のランドセルの状態を見ましたが、この部分の箱型は
 変わらずカッチリ。くたびれた感がなくてすごくいい!

○ちょっと安い。
 総牛革ボルサで早割(11月末まで)で56000円。
 ベルエースEXで41800円。
 これは、ものにしてはとってもお買い得価格だと思います!

 あ、ごめんなさい「ものにしては」ってあくまでイメージと口コミによるものです。



他には・・・

 premium_top_03.jpg

9月10日まで、無料で名入れができます♡

これもポイント高い!

kodawari02_04.jpg

息子希望の全方向反射材もついているし・・

kodawari02_16.jpg

NASAの宇宙飛行士のために開発されたシャトルクッションっていうのも、
息子の食いつきが良かった。
実際、とっても背負いやすく華奢な子にもフィットするらしい。


0023.jpg

パステルクラシックなら背中部分の色が選べるし。

0042.jpg

女の子なら茶+ピンクだなー(*´▽`*)と妄想したり。

土屋も選べますが、土屋はビビットな色合わせが多く、中村はちょっと優しいカラーですね。



今書いていても、なんでここで決めなかったんだろうと思います(;´Д`)


自動ロックがないんです・・・工房なら他社もほとんどないけど(笑)
逆に量販系だったらほぼ標準装備ですね。



あああ。なんで自動ロック付のランドセルのカタログなんて見せちゃったんだろ。


都会や関西方面のほうが、工房やショールームが多くあるので
それ系を選ぶご家庭が多いのでしょうか。

最初のころはママ友といろいろマニアックに調べまくっていたんですけど
実際、幼稚園のママさんたちに聞くと結構地元の量販店でおじいちゃんおばあちゃんに
買ってもらうっていう人が多くて。あ、同居率高い地域です。
まわりにあんまり百貨店もなく、はるばるこちらで展示会を開いてくれるメーカーも少ないのです。


だったらまわりは自動ロックで派手目なランドセルが多いことが予想でき、
シンプルは譲れないけど自動ロックくらいは希望通りに・・・という気に。

牛革をやめてクラリーノにしたのもまわりの状況を見て、です(;_;)

私自身、子どものころ親がわりといい革のランドセルを買ってくれたのですが
まわりはピカピカなのに高学年になるとボロボロになってしまって、
子どもなのでもちろん牛革の味とも思えず軽くコンプレックスだったので。

今の革ならそんな事態にはならないのでしょうが、
まわりがクラリーノ率高いなら、雪のダメージのことも考えて念のため・・・



そんなこんなでウジウジしつつ、次回は黒川鞄のご紹介です!


更新の励みになります。
「読んだよ」のしるしに、ポチッとお願いします☆
家ネタじゃなくてすみません(>_<)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
19:56 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

2016ランドセル 土屋鞄製造所

2015/08/29
こんにちは。

まずは工房系の代表格?おしゃれといえば!なここ。土屋鞄さんです。
http://www.tsuchiya-randoseru.jp/


top_image030.jpg


ああ~素敵。

写真の雰囲気といい、好み。好みのど真ん中ですよー!

kinou_001_s.jpg

img_cowhide003.jpg

img_cowhide002.jpg


子どもがまだ小さいころは、ランドセルのデザインなんてどれも同じだと思っていましたが
いろいろ比べてみると、佇まいが上品なような気がします。
親戚が使用していますが、丈夫で何も不満はないそうです。


土屋鞄はCMは流していませんが、広告費にすっごくお金をかけているなぁというイメージ。

P1640231.jpg



資料請求をすると、ソッコー届いた立派な本。
カタログはやっ!と思うと、それはカタログではなくスタイルブックでした。

で、こちらの期待感をあげまくっておいて
その後、同じく立派なカタログが届きます。


もうオサレ感満載。
それだけでなく、いろいろな口コミを見ても縫製がしっかりしているそうです。
私はもちろん鞄に関しては素人なので、他の詳しい方の口コミ頼りなのですが(;´∀`)


で、ちょっと間を置いてさらにさらに立派な「軽井澤」なる限定品のカタログが届きました。
黒・赤各色100個限定販売、140000円!きゃーー


もちろん定番商品はそんなにお値段はしませんので、
「こんなにも上品で素敵なのに意外と普通のお値段なのね」という気分になり
即決しそうになります。

ちなみに牛革ベーシックで60000円。

クラリーノベーシックでは53000円。


迷いに迷って迷宮入りしたとき、Excelに機能や重さを入力して一覧を作っていて、
点数化して総得点で決めようとしたときもあった(笑 どんだけ!)私ですが、
結局、機能別に○×付けても全体の印象って【カタログを見てどれだけテンションが上がるか】
がすべてだったりするんですよね~。



サイズは残念ながらA4フラットファイル対応ではないです。
高さ31cm×幅22.3cm×マチ11.5cmですので、いまどきのランドセルと比べると
小さ目に感じると思います。

A4フラットファイルを使用しないとかしても手提げ袋に入れるように決まっている学校も
あると思うので、対応しなくても問題ないのかもしれませんが。




どの程度書こうか迷いましたが
土屋鞄はみなさんご存じだろうと思ったのでサラッとです(*ノωノ)


次回は、途中までもう完全にここ!と決めていた中村鞄のご紹介です。




更新の励みになります。
「読んだよ」のしるしに、ポチッとお願いします☆
家ネタじゃなくてすみません(>_<)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村
19:16 2016ランドセル | コメント(3) | トラックバック(0)

2016ランドセル 買ったのはこれ

2015/08/24
いきなり結論ですが、買ったのはこちらです。





土屋鞄への憧れからはじまったランドセル探しでしたが、ネット通販に落ち着きました(笑)


前回記事にした条件を、びっくりすることにすべてクリアしているんです!

sb-nico_01_01_03.jpg

地味にツヤ消し金具にこだわっていたので選択肢が狭まっていたのですが、そこもおさえています。

sb-nico_01_01_01.jpg

うんうん、反射材も付いている。

色は黒です。
女の子だったらキャメルもいいな♡
sb-nico_02_01_05.jpg


長男の超なで肩には天使のはねがいいという噂を聞き、でもセイバンのは趣味じゃないしなぁ・・と思っていたら
これを見つけたのでラッキーでした。


細かい点では、底にチルトプレートというものが付いていて
入れた教科書やノートが背中側に倒れて安定するような工夫もされていることもいいなと思いました。


重さは1110g。小学校までがんばって歩いてもらいましょう!


不安なのはこの価格。これで55000円だったら安心して買えたんですが、
プレミアムモデルという割にちょっと安すぎて、縫製は大丈夫なのかしら?
安っぽかったらどうしよう??と、届くまで不安です。


でもクラリーノだったら本来このくらい(もっと下?)の値段が相当なのかもしれませんね。


大峽製鞄の牛革現物を見てしまったもので、その記憶を消さないとがっかりくるかも・・・


次回からは候補に挙がっていた工房のランドセルの特徴をご紹介します♪



更新の励みになります。
「読んだよ」のしるしに、ポチッとお願いします☆
家ネタじゃなくてすみません(>_<)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村
21:35 2016ランドセル | コメント(0) | トラックバック(0)

2016ランドセル 我が家の条件

2015/08/22
ランドセル選びで何を重視するかは本当に人それぞれだと思うので、
あくまで我が家の基準です。


【私のこだわり】

・軽いこと・・・小学校まで20分以上歩くことになるので、なるべく軽いものがいい。

・素材は牛革ボルサor人工皮革・・・コードバンは高くて手が出ない。牛革ですべすべタイプは
                      傷が目立ちそうな気がした。
                      牛革にするか人工皮革にするかは最後まで迷ったが、
                      「土屋でさえ雪で汚くなったらしい」
                      「男児はランドセルをソリにして滑るから、やばい」との
                      諸先輩方の声を聞き、結局は無難に人工皮革に
(;_;)/~~~
                      

・A4フラットファイル対応・・・通う小学校がフラットファイルを使用するかどうかは不明だが、
                  なんでもなるべく詰め込んで忘れ物を防止したい。
                  手に持つとどこかに置き忘れそうな男児・・・
 
・肩ベルトフック、横フックがともに両側についていること

・安全ナスカンであること・・・万が一の事故のこととか考えると。

・上部に取っ手付き・・・デザイン面から賛否両論あるが、特に気にならなかったので。
              ロッカーから出すときには確かに付いていた方が便利なのかと。

・小さいポケットが大容量、隠しフック内蔵なこと・・・鍵を持たせることになりそうなので。
                                小さすぎると結局使わなそう。

・とことんシンプルなこと。刺繍などがないこと・・・単に私の趣味。

・金具がツヤ消しorブロンズ・・・これも単に好み。

・超なで肩息子にフィットすること


【長男のこだわり】

・なにがなんでも自動ロック!・・・壊れやすいみたいよ?と言っても、自動ロックがいいらしい。
                     男のロマン、ですね。

・4方向全部に反射材がついていること・・・最初はフィットちゃんの安ピカがいいと言っていたくらい、
                           あちこち光ることがポイントみたい。
でも、夜道で反射して光るのではなく最初から光っていると
                           思っているふしがある。

・やっぱりブラック!でもブルーもいいな・・・英語で言えばかっこいいと思っている(笑)



以上の条件は最初から決めていたわけではなく、
調べている中で機能にだんだん欲が出てきたり
まわりの経験談などを聞いて少しずつ変わっていったものです。


ここまで書いた時点でお気づきの方もおられると思いますが、

工房でこの条件を揃える商品は、取り寄せたカタログすべて見てもありませんでした( ;∀;)


もちろん鞄屋さんですから基本本革推しですし、、
サイズを大きくしすぎると中身がガタついて傷みやすい、とか
自動ロックは壊れやすい、とかラウンド型小マチは雨で濡れるから、とか
きちんとした理由がありますが我が家の条件には合わず(;´Д`)


正直な話、使うほうは機能がどうとかサイズや重さがどうとか気にならないと思うんです。


工房のシンプル素敵なデザインと丈夫さ(と、気に入ったものを選んでテンションが上がること※私の←)
のほうが大事!だったりするわけですが


普段とくにこだわりもなく「お母さんの選んだのがいちばんだよ~」
「シンプルですてきだね~」などと申し訳ないくらい空気を読む息子がめずらしく


「ぼく自動ロックがいい!」と言い張ったので、うんうん、だよね!となりました。


次回は、いきなり結論から。

~探していたものは、楽天にありました。~


(゚д゚)!あんなにカタログ取り寄せたのに!!笑


では。


更新の励みになります。
「読んだよ」のしるしに、ポチッとお願いします☆
家ネタじゃなくてすみません(>_<)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村
22:25 2016ランドセル | コメント(0) | トラックバック(0)

2016ランドセル 購入時期について

2015/08/20
長男は来春入学です。

もうランドセル!?って思う方もいるかもしれません。

が!実際は完売も出てきて、今から動くのでは遅すぎる感じ。


もちろん量販はまだまだ、というかこれから売り場を広げるところもあるみたいなので一概には言えませんが、とにかく早い早い!!


もっとゆっくり選ばせてよ~っていうのが本音です。

工房と量販の盛り上がる販売時期が違い過ぎるのも、両方見たかった私としては残念です。

我が家のような地方で各社の展示会が開かれるのは9月とか。
その頃にはとっくに人気色なんか完売だしヽ(`Д´)ノそもそもこちらまで来てくれるメーカーが少ない。

現物見れないなら量販店で色々背負わせて、どんなタイプが息子に合うか試してみようって出掛けても売り場少ないし(╥﹏╥)



結構時期が早いっていう噂は聞いてたんですけどね…

一昨年、年少の秋頃、2つ年上の子のママさんにランドセル何色にするの~?と聞いたら、夏前には予約して買ったと言うではありませんか!

衝撃的です。

ちなみにそのお宅はナイキのランドセルだそうです。毎年人気ですぐ予約しないと買えないのだとか。


その話を聞いたので、年中の頃からぼちぼちリサーチをはじめ、年長になったら本格的に検索検索!

各社、カタログが出来上がるのは6月頃。
その前の5月頃に各社のホームページからカタログ請求をしました。
請求順にカタログ送付されるので、早めにしておいたほうがいいみたいです。

カタログがだいぶ遅れて届いた翌日に全品完売というメーカーもありました。
さすがにそれってどうなの?山本鞄さん。

そんなこともありながらカタログがドバドバ届き、迷っているあいだに8月にはチラホラ完売色も出始め…

お盆にジジババパワーでバンバン決まり、はい、工房系はランドセル商戦終了~。みたいな。


毎年時期は早まっているらしいです。

こういう情報がネットで出回るので余計拍車がかかるのかもしれませんね(^^;;

でもお早めに…



更新の励みになります。
「読んだよ」のしるしに、ポチッとお願いします☆
家ネタじゃなくてすみません(>_<)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村
21:14 2016ランドセル | コメント(2) | トラックバック(0)

2016ランドセル はじめに

2015/08/20
こんにちは。ご無沙汰しております。


もうすぐ2年点検もありますが、家のことはほったらかし。何をしていたかと言いますと

長男のランドセル選びに夢中になっていました!笑

2年点検については、ちゃんと書こうと思っています。



さて、ランドセルについて。

第1子だし、こんなブログも書いているくらい下調べが大好きなので、もちろんランドセル選びについても
それはもう調べまくりました!

私の好みはシンプルな工房系のランドセル(長男は地味顔なのでギラついたものは似合わない)。

幸い、「どう?」とカタログを見せれば毎回「これがいい!」という長男。

結局黒ならなんでも良さそうなので、思う存分親が選べる雰囲気でした。


結論から言うと、実際買ったのは残念ながら工房系ではないです・・・。

届くのは12月なのでまだ現物を見ておらず、ちょっと不安。



そして手元に残ったのは大量のカタログ。
P1640093.jpg

20社以上。もしかしたら家づくりのときより調べたかも?

気に入ったメーカーに未練があり自分の中で消化できていないのと、、
せっかく調べたのだから書いておけば次男のときの参考になるし、
迷っている誰かの目に留まるかもしれない!と思ったので、
ランドセルを決めるまでの迷走っぷりを書いておこうと思います。

書き終わったらこのカタログたちは処分します。

というわけで、しばらくこのブログは
pyokoの家づくりとインテリアとランドセル
になりまーす(;´∀`)



更新の励みになります。
「読んだよ」のしるしに、ポチッとお願いします☆
家ネタじゃなくてすみません(>_<)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村

14:22 2016ランドセル | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。