10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

2年点検のつづき。

2015/09/24
前回の続きです♪

⑦火災報知器の動作チェック
P1640615.jpg

1年点検のときも言われていましたが、1年間すっかり忘れていました。
「たまにでいいので火災報知機のボタンを押したり、紐を引っ張ったりして動作チェックしておくこと」
ボタンは長押しすれば火事のときの音がなるので、
「これが鳴ったら火事!」って家族に周知させておいたほうがいいとのことです。
確かに、いきなり聞きなれない音がなったらなになに?となっちゃいますもんね。

⑧人造大理石の取れない汚れについて相談
P1600702.jpg
こちらは以前に使用したシンクの画像です。

この状態でいつもシンクを使用していたら、
洗剤ラックに入れてあるお魚スポンジから水分が流れる→その下にある、ワークトップから
シンクへの段差部分にうっすら汚れがついて、ゴシゴシこすっても落ちなくなってしまいました。
幅10cmくらい。もちろん隙間レスなのですがつなぎ目のわずかなところに黒っぽく汚れが。
もしかして内部にカビが入り込んでしまったのだろうかとアフターさんに相談してみました。

すると、カビではなく水垢だそうで。
酢系の洗剤をキッチンペーパーでシップして
少しずつ少しずつこすれば落ちるよ~と言われました。(まだ、試せていません)
ただ、やっぱりコーティングは剥がれてしまうので、全体的な掃除にはオススメしないと。

お魚スポンジは洗剤ラックに置くのはやめて、
その下のシンクの壁に吸盤で置くことにしました。
なるべく水分がたまらないように、凹み部分はきちんと拭くように意識しています。

↓↓こちらが現在のシンク。
P1640841.jpg
本当にうっすらなので、汚れは見えないかと思います・・






探していた中で一番シンプルだったスポンジラック♡


ここ以外は、2年経ってもまったくシミや着色汚れはナシです!
ステンレスVS人造大理石で悩んでいる方の参考になりますでしょうか??


⑨トイレの収納内部の蝶番について

P1640618.jpg
悪名高いダイワ標準トイレ収納(笑)

この中の蝶番、金属なのでこの先、外気温が極端に低い日など結露の可能性もあるそうです。

今まで我が家は結露とは無縁ですが

家は材料が乾燥した状態で建てて、2年ほどすると家の呼吸が止まるそうで。
少しずつ少しずつ湿気をすい、2年で飽和状態になり
今まで何事もなかったのに突然結露が発生するなどのトラブルが生じる時期なのだそうです。


もしトイレの排水パイプが結露しているようだったら、
念のためこの収納も開いてみて濡れていたら拭いてください。とのこと。



⑩2階のメインイベント。
 お風呂のカウンターの汚れについて。

汚画像注意!


P1640622.jpg

見えますか・・・?たった2年で、いや正確には1年以内から徐々に始まっていたのですが
白いカウンターと水栓部分がみるみる黄色く変色してきたのです。


商品はこちら。
P1640839.jpg

Panasonic ココチーノ NEWSクラスのダイワ標準カウンターです。
インテリアコーディネーターさんとの打ち合わせのとき、主人は黒を希望しましたが
私とICさん(女性)で「黒は水垢が目立つんだよ!わかってないなぁ~」と意見が一致し
白に決定したもの。


正直・・・
クレーム入れるほどお風呂掃除を完璧にしていたわけではなく。

最初、赤カビの色素が落ちなくなっちゃった?と思い

いろんな洗剤を使ったりこすったり、頑張ったのですが
赤カビなんか生えていなかったはずのところにもどんどん黄ばみが広がり。


今まで住んだアパートでも、普通の頻度の掃除でこんな状態にはならなかったので
2年でこれはなくない!?と思いつつ、掃除を丁寧にしなかったせいだという負い目もあり、
今回の点検で、他の商品に変えてもらえないものかな、クレーマーかなと悩んでいました。


アフターさんがお風呂チェックに入ったとき、勇気を出して交渉!と思って
「これなんですけど・・・」と見せたとたん、
「ああ、これね。ひどいですよね。」と即パナソニックさんに電話。

電話の向こうの担当者と話しているときも「例の、ほらお風呂のカウンター・・」
「そうそう、交換、うん」みたいな話が漏れ聞こえてきて。


すぐ連休に入ってしまったので詳しい話はパナソニックさんとすることになりますが
交換してもらえるようです。

聞くと、製品不良というか素材自体が水分で変色してしまうものだったらしく、
今は改良されているものと交換できると思うとのこと。



あーーー。ホッとしました。


以前、同じダイワブロガーのどなたかのお宅でも
「黄ばみが取れなくなってしまいました。原因は赤カビだと思います」と
ショックを受けていた方がいたんです。

どなただったか、どうしても思い出せないのですが
この記事を読んでくれるといいなぁ。

交換してもらえる可能性ありますよーー!!



改良されているのが本当なら同じ白でもいいのですが
同じ状態になったらこわいので、どうせ交換なら黒にしてもらおうか・・・
それとも差額をお支払いして、もっと汚れにくいものに変えてもらうのも可能なものなのか・・・


とりあえず今日パナから電話が来る予定なので、結果も後日報告させてください。



以上、ダラダラと長くなっちゃいましたが
心配事がクリアになって大満足の2年点検でした。


アフターさん、40分から1時間くらい目安で、とおっしゃっていましたが
結局2時間半もじっくり見ていただきました。

ありがとうございました(*^_^*)



更新の励みになります。
「読んだよ」のしるしに、ポチッとお願いします☆

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
09:39 メンテナンス | コメント(1) | トラックバック(0)

今日は家ネタ!2年点検でした。

2015/09/24
おひさしぶりの家ネタです。

先日、2年点検がありました。あっという間の2年間。2年目は結構家の中のことを手抜きしていて反省・・・。


今年の大掃除もかねて、2年点検前に家中ピッカピカにしておくつもりでしたが
1週間前に全部の換気扇を掃除するくらいしかできませんでした(+_+)


でも、2年点検を終えたら次は5年点検。有償修理の部分も多くなるので
夫婦で気合いを入れていろんなところをチェックしておきました!
気になったところ(クロスの隙間等)にはマステをペタペタ。


そして迎えた当日。
クロス屋さんや電器屋さんも引き連れていらっしゃるのかと思いきや、
アフターの方ひとりだけだったので拍子抜け(;´∀`)


記録のために、ダラダラと書いておきます。


①外壁の欠けなどチェック


逆光でわかりづらいですが、オイスターホワイトの外壁。今でも新築同様ピカピカです!

正直もっと汚れが出てくるかと思っていたので、意外でした。

アフターさんにも「きれいですね~。水で流したりしていたの?」と聞かれるほど。
普通は、やっぱり白の外壁は汚れが目立ってくる時期だそう。

自慢じゃないですが2年間、一度も外壁掃除はしていません(`・ω・´)キリッ
たぶん、まだ換気扇がそんなに汚れていないのと、家の方角的に?雨がジャンジャン外壁に当たってくれて
汚れが落ちやすい状況だったのかな?と自己診断。


あとはなんでしょう、黄砂が少なかったとか、ここ2年の天候がちょうどいい感じだったとか?

ともかく一安心です♪


②玄関周辺
P16406112.jpg

こちらも特に問題なし。

こちら雪国で、融雪剤(塩分)でどうしてもサビが出やすくなるので、玄関タイルは春先に一度必ず
水で流すようにアドバイスをいただきました。

こちらの玄関、見た目重視で風除室を設けなかったのですが(雪国はついている家が多い)
屋根部分の引っ込みが1P分しかなく、玄関ドアの前に思っていた以上に雪が積もります。

なので庇だけでも後付できないか相談してみました。

すると、「庇だけではほとんど意味がない。風が回り込むように入ってくるから、
見た目重視でお客さんは風除室を付けたがらないけど、庇付けても結局さ、横も壁付けよう、
前も壁付けようってなってくるよ」とのお話・・・なるほど~。

風除室を設けておくとスノーダンプ(ママさんダンプともいう)の一時置き場にもなりますしね。

玄関ドアに雪が吹き付けている状況が続けば、鍵のシリンジの劣化も早いそう。


あとはうちには自転車を隠しておくスペースがないので、玄関前に壁的なものがほしいなぁと考えていたり。


ちなみに、風除室を後付するには40~50万かかるとのことです。
すぐどうこうはしませんが、老後に向けて要検討!



③テラスのタイルが欠けている。
P1640607.jpg

これ・・・。

主人の仕業です。冬に、雪かきをしていて金属スコップでガッツリやりました。
いちおうカケラを拾い集めて保管していたのですが、カケラで補修することは難しいそうです。

このタイル一枚入れ替えるのに、2万前後。
やらかした当初は絶対直そう!と思っていたものの、見慣れてきたのでとりあえずこのままに。。

欠けた角が危ないので応急処置をするなら、モルタルを盛っておけばいいそうです。

それにしても、ほんとーーーに、雪かきのときにはタイル、気を付けてください!旦那!
(というか私も玄関タイルに一か所、同じ事をした。あは)


④マンホール?の中のチェック

P1640606.jpg
汚くてすみません。。
開けるとこれです。

P1640605.jpg
今まで一度も開けたことがなく、少しクモの巣が張っていましたがこれでもきれいな方らしいです。

これからもっと汚れたり沈殿物が出てきたりするから、たまーに掃除したほうがいいそうです。
パイプのL字になっている出口部分ははずれるそうです。


こちらは外水栓の水抜栓。
P1640609.jpg

P1640608.jpg

こちらも異常なし。
水抜き作業のときには必ず全部閉める、開けるときは必ず全部開けること。
そうしないとだんだん錆びて変な位置で動かなくなる可能性があるそうです。



⑤やっと家の中に。換気口チェック。
P1640613.jpg

換気口の掃除の際は、片手で開けるのではなく
この画像のように必ず片手で根本の部品を抑えながらもう片方の手でひねって開けてくださいと。

片手でやるのを繰り返しているとやっぱりガタついてきたりするそうです。



⑥こちら1階のメインイベント。洗面所の配管のチェック。
 
P1640614.jpg

 
玄関にある洗面所が、入居当時からどうも下水の匂いが上がってきやすくて気になっていたところ。
定期的にお湯をためて流したり、パイプ洗浄剤も使っているのですが・・・
お客様が玄関を開けていきなり下水の匂いとか嫌すぎる~!

今までの点検のときに私がすっかり忘れていてチェックしてもらっていなかった所です。
今回こそ!と真っ先に、現状を訴えました。


結果。

排水管の中はキレイ(今朝もパイプフィニッシュを流したところでした)。
見せてもらいましたが、内部も真っ白でした♪

で、どうやら中に入っているゴムパッキンの取り付けが甘く、遊びが多すぎたようです。
交換してキツキツにしていただきました。

原因不明、ここはしょうがないね~と言われたらどうしようと思っていたので原因がわかってスッキリしました!

点検当日から何日か経ちましたが、すっかり匂いは改善されたようです。めでたしめでたし。




長くなってきたので、続きは次回に書きます(^_^)



更新の励みになります。
「読んだよ」のしるしに、ポチッとお願いします☆

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村




09:26 メンテナンス | コメント(0) | トラックバック(0)

6ヶ月点検でした

2014/04/04
4月ですね。


P1500220.jpg


リサラーソンカレンダーの4月は、ライオンです♡癒される~



今日は6ヶ月点検がありました。



家自体は、これまでとくに不具合はなかったので、細かい傷などを直していただきました。



まず家まわりからチェック。異常なし。



ただ

玄関のタイル↓

P1500222.jpg


これは雪かきの時に、私が鉄のシャベルで凍った雪をガリガリしていて
タイルを欠けさせてしまったものです・゜・(ノД`)・゜・

ダメ元で補修できないか聞いてみましたが、部分的な補修はできないそうで。

タイルごと交換になってしまうそうです×


鉄のシャベルをタイルに使うと、結構簡単にカツーンといっちゃいますのでご注意を・・・




次にこちら

P1500194.jpg

入居してから気づいたのですが、良く見るとスイッチが斜めに設置されていたので、取り外して直してもらいました。




そして


P1500195.jpg

先月、ヤマダ電機の配送業者さんが傷つけた巾木&フローリング、こちらも綺麗に直していただきました。




フローリングは、玄関ホールに一箇所目立つ凹み傷がついていたところを綺麗に補修していただきました。



その鮮やかな補修作業を見ながら、ダイニングテーブル下に結構傷をつけてしまっていたことを思い出し、マステでチェックしたところ5~6箇所凹み傷が。


主に椅子ごと子供がひっくり返った時にできた傷です(T_T)



こちらも補修してもらえますかーと調子に乗って言いましたが、多すぎて×
フローリング業者さん?は「サービスの範疇を超えてしまう」と言っていました。

残念。


でも、あとでアフターさんが1年点検の時になんとか直してくれると言ってくれました!



そんな、ダイニングの一番目立つ傷はこちら

P1500215.jpg


これで幅2cmくらいです。


凹むだけでなく、凹みすぎてその角がパキッと割れたようになってしまっています。

クチコミでも見ていましたが、ライブナチュラルはこういうふうにパキッと傷がついてしまうみたいです。見た目や肌触りが良い分、やっぱり少し傷つきやすいなぁと思います。


いっぽう2階の
標準のグラフィアートファインフロア

こちらは、超強くてぜんっぜん傷つきません!


フローリングに直接滑り台を置いて引きずり回していますが、ひとつも傷が付いていません。


見た目でやっぱりライブナチュラルの方が好きですが、標準フロアもなかなかお気に入りです♪




その他、開いてきたクロスの隙間など直してもらい


トータル1時間くらいであっさり6ヶ月点検は終了しましたー♪


更新の励みになります。
「読んだよ」のしるしに、ポチッとお願いします☆

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村












20:08 メンテナンス | コメント(0) | トラックバック(0)

浄水器付き蛇口のこと

2014/02/18
浄水器のtakagiさんから、こちらが届きました。


P1480111.jpg

浄水器のカートリッジです。

P1480117.jpg


我が家のキッチンの蛇口は、浄水器内蔵タイプです。ダイワハウス標準です。
P1480114.jpg
思いっきり私が映りこんだので、隠れながら撮りました笑


今までミネラルウォーターを買う習慣がなかったので
(うちの家族が味音痴なのか?地域的に水道水がおいしいのか?)
浄水器にもピンと来ていませんでしたが、やっぱり原水と浄水で飲み比べると、違いは歴然。
おいしいです♪

今は季節的にものすごく冷たい水が出てくるので、麦茶などじゃなくても蛇口の水を飲むだけで満足です。


入居時に、カートリッジをどれくらいの頻度で取り替えるかを決めると、takagiさんから自動的に送ってくれます。4人家族の目安は3ヶ月に1度の交換のようですが、うちは使用頻度がまだ少なそうだったので最長の4ヶ月に設定しました。


交換の仕方は

ヘッド部分をひねって外して

P1480120.jpg
中の古いカートリッジを取り出して

P1480118.jpg
新しいカートリッジを

P1480119.jpg
入れて


ヘッドを取り付けて、終了。


拍子抜けするほど簡単でした。


最初、浄水器内蔵って聞いたとき、交換とか面倒くさそう・・・って思いましたが、こんなに簡単なら安心です♪♪

しかも5年後に、無償で新品の浄水器本体と替えてくれるんですってヽ(・∀・)ノ イイ!



入居時、費用がかさみそうなので、あえてあまりキッチンの特徴について調べなかった私。

こんな形の蛇口とか
P1480121.jpg

素敵だな~と思いますが、標準で充分でした。


ただひとつ、

P1480112.jpg

蛇口の根元、ニョキッと出ている部分が下じゃなくて、前面のキッチンカウンター立ち上がりの壁部分にくっついていてくれればいいのにな、と毎日思います。

どうしても根元付近に水がジャバジャバに溜まってしまうんですよね・・
そして洗剤とハンドソープのボトルの底に滑りが付きやすい。

蛇口が壁にくっついていれば、毎回拭き上げるときすごく楽なのに、って思います。

キッチンのメーカーによってそういう商品もあるのでしょうか?
後悔しそうなので調べませんけど(^_^;)



それでも、いつもキレイに保てるキッチンでテンション↑↑なんですけどね♪



人造大理石のシンクが一番気に入っています。

熱いフライパンや鍋を直接置けない、という心配な面もありましたが

それは、
P1480116.jpg
こちらの広々~☆な3連IHの上に置けば済むことなので、まったく問題なしでした!


オーブンでお菓子など作った時に天板を取り出したときも、IHの上に置いています。




食洗機が付いたことにより、洗い物用のカゴは思い切って撤去しました。
ない方が断然すっきり!!


よりスッキリさせるために
P1480113.jpg

洗剤用のカゴみたいなものも置いていません。

スポンジ置き一体型の洗剤ボトルはフランフランのです。

黒いスポンジはこちら



シンプルでいい!


使用感が一番好きなのはこちら



ダスキンさーん、黒作ってくださーい!


ハンドソープは、イトーヨーカドーのPBのセブンプレミアムのラベルをはがしたものです。


無印良品が近所にない私にとって、セブンプレミアムはシンプルなのが多くて便利です☆



更新の励みになります。
「読んだよ」のしるしに、ポチッとお願いします☆

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村
11:51 メンテナンス | コメント(2) | トラックバック(0)

クロス直りました

2014/02/14
先日、クロスの隙間についてサービスセンターに電話していましたが
昨日無事に直していただけました!




やっぱり不安になって


「皆さん隙間は6ヶ月点検まで放置しておくものなのですかね?」と聞いたら、たいていそうみたいです。

なんか、スミマセン。。




乾燥によるクロスの隙間は、1年目の冬がやっぱり一番あいてしまうそうで
そのとき直して、2年目の冬は1年目より隙間は少なくなる。
そこで直して、やっと落ち着くらしいです。



P1470846.jpg


せっせと直してくれるクロス屋さん


P1470845.jpg


そのあいだ、次男と遊んでくれるアフターMさん


次男と同じ月齢のお子さんがいるので

赤ちゃんの便秘談義、離乳食談義で盛り上がり・・・


やっと3回食に進んで、今現在食べた食材は野菜はこれこれこれ、タンパク質はこれこれこれ、白身魚は鯛を食べまして



とか、男性の口からスラスラ出るとは、かなりのイクメンでびっくりです。
こちらは2人目ともなると、ママ友ともそこまで細かい話はしません笑


そうこうしているうちに1時間半で作業は終了しました。



一番気になっていたキッチン部分も
P1470848.jpg


P1470849.jpg


きれいになりました♪




更新の励みになります。
「読んだよ」のしるしに、ポチッとお願いします☆

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村
09:05 メンテナンス | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。