06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

押し入れのおもちゃ収納見直し

2013/12/02
昨日の記事通り、押し入れの中段の高さを1ヶ月点検で直してもらったので、やっとおもちゃ類の収納をやっつけることができました。


とりあえずつっこんだだけのBefore
P1440127.jpg



after
P1440166.jpg

おかげさまで、ぴったりおさまりました~♡

おもちゃ箱の色が派手ですが、
だいぶすっきりしたと思います!




今回、全部ひっくりかえして
次男が誤飲する危険性のある大きさのものは全部集めて、手の届かないところによけました。
ビー玉、サイコロ、コマ、おままごとのお金などなど。結構あるものですね。
これで安心。





ポイントは全部に中身を表示した札をつけたこと。

モットーは、私にも息子にもお友達にもお友達のママにもわかりやすく。です。

ママ友やその子供さんたちが遊びに来ると、みんなでほぼすべての(笑)おもちゃを出して遊んで、足の踏み場もなくなるくらい散らかった状態から、帰り際に全員で一気に片付けすることってよくあると思います。
そういう時、全員がわかりやすいときちんと元通りにおもちゃが収納されるので、帰った後に分類整理しなおす手間がはぶけるんです。


ってごちゃごちゃのbefore画面を見ると偉そうに言えませんが(^^ゞ賃貸の時はそれなりにきれいに保てていたので(言い訳)・・・


例えば、「こどもちゃれんじ」という箱を作ったとしても、ちゃれんじをやっていない人にはどれを入れていいかわからないんですよね。


なので、なるべく誰でもわかりやすくなるように、イラストなどではなくその商品の画像を付けます。

P1440157.jpg

エクセルでちまちまと・・・この作業が一番面倒です。

デジカメで撮った写真を付けてもいいのですが、「おもちゃ商品名 画像」で検索すると、背景が白いキレイな画像がすぐ出てくるのでそれを貼りつけています。


P1440160.jpg

このようなちょっと厚手の紙で印刷するとキレイで丈夫に作れます。


P1440158.jpg

100均一で買った名刺ケース。

この半分のサイズが欲しかったのですが、売っていなくて。

P1440161.jpg

なので半分にカット。

印刷した紙を入れて

P1440163.jpg


おもちゃ箱に貼るとこんな感じです。

P1440169.jpg


これで、中身が変わってもホルダーの中の紙を差し替えればいいだけです。



P14401662.jpg



手の届かない上段は、普段は出さないおもちゃ。
3歳児はもう使わないけど、0歳児にはまだ早いおもちゃやちゃれんじの教材などが入っています。

before画面では、引っ越し屋さんの段ボールにまとめて入れっぱなしにしてありましたが、いつでも配置換えできるようにきちんとおもちゃ箱に入れました。

下段はレギュラーメンバー。
ブロック、トミカ、プラレールが中心です。
右の黄緑色の引き出しは、次男用赤ちゃん向けのおもちゃが入っています。


ここで幼稚園の準備が完結できるように、コーナーを設けました。

毎日持っていくタオル、ハンカチ、ティッシュ類もすべてここに。


制服は、ハンガーにかけてくれればベストですが、幼稚園ではフックにタグをひっかけるというやり方にしているので、合わせました。
P1440170.jpg
帰ってきたらここに制服とカバンをひっかけてもらいます。

ちゃんと覚えて、いずれは全部自分で準備できるように!



ここ以外には、大型遊具(すべり台、フラフープ、バランスボール)は2階の子供部屋に。

絵本は寝る前に読む習慣のため、全部寝室に持って行ってあります。






だいぶ時間がかかりましたが、これでやっとすっきりしました♪♪



ランキング参加しています。
ポチッとお願いします☆

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
14:08 収納 押し入れ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。