06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

2016ランドセル 池田屋

2015/09/02
独自の路線を突き進む、池田屋です。

http://www.pikachan.com/

p_index_mv_001.jpg

HPにもカタログにもまず書いてあるように、「子ども思い。」
本当にひとつひとつの機能に、使う子どものことが考えられているなあと感じます。

その代り、親の見栄とか見た目のおしゃれさは無視。
逆にその親に媚びない感じ、潔くてカッコイイ。学用品としては最高!だと思います。


おしゃれさばっか考えててゴメンナサイ、という気にさえなります(;^ω^)


見た目がまず特徴的です。

design_top_2.jpg

シンプル!
ランドセルと同色の鋲でランドセルの表情がぐっと引き締まる、らしいですが
ちょっとのっぺり見えるような気がします。

でも某サイトで「ベイマックスみたい」という意見があり、急にかわいく思えてきました(笑)

鋲と鋲のあいだに縫い目があるのも特徴的。

なので道行く小学生を見て、池田屋だというのは比較的わかりやすいのですが
ひどく型崩れしている子を見たことがないので、やっぱり丈夫なのだと思います。


design_4.jpg

このあたりの色はシックでいいなぁと思いました♡


シンプルすぎて子どもには物足りない?
design_2.jpg

いやいや、ちゃんと「子ども思い」なので、別売りの刺繍シールも準備しています。

同じく、反射シールも別売り。

quality_a.jpg


「ギボシベルト」が評判が良いようです。
出っ張りがないので安全。
確かに子どものころ、バックルが脇腹に当たって痛かったような気が・・

shoulder_17.jpg


さらに、金具は自動ロックではないどこでも止まる「ぴかいちロック」。


そのほかにも、他の工房にはない池田屋だけの機能や特徴がわんさか。

そしてその説明にいちいち説得力があり、カタログも読みごたえがあります。


忘れてはいけない最大の特徴は、6年間完全無料修理保証!!
ほとんどのメーカーが6年間無料保証ではありますが、池田屋は
「故意に壊しても、壊されても」無料で修理してくれるという太っ腹。


故意に壊したりなんかしたら、そりゃ
「卒業までそのまんまのランドセルで過ごせ!」ってなもんですが
考えたくないけど、壊される可能性もなくはないわけで・・・

入学はうれしいしめでたいけど、我が家のように一人目だったら何かと心配。
なのでこの完全無料修理保証はすごくありがたいですね♪♪



届いたカタログにはこんなランドセル型のパンフレットが入っていました。
P1640241.jpg

こういうの、保守派のお母さん方は不用心に子どもと一緒に開けてはいけません(笑)

開けたらこうです。
P1640242.jpg

こんなにカラフルに並んでいたら、「僕絶対これー!」なんてシルバーを指さされる危険性が高いです。
色選びに親の好みも反映させたい場合は、まず見せるものを限定しなければ収集つかなくなります(;´Д`)


シルバーって男心をくすぐるらしく、うちの息子も一時期シルバーシルバー騒いでいました・・・
他メーカーでもシルバーが増えてきているし、何年か後には珍しくもなんともなくなるのかもしれませんね。

実際人気みたいで、楽天でも結構上位に来ていました!



ちなみに池田屋で一番人気は、こちらみたいです。




次回は、皇室御用達。大峽製鞄のご紹介です。


更新の励みになります。
「読んだよ」のしるしに、ポチッとお願いします☆
家ネタじゃなくてすみません(>_<)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村



















スポンサーサイト
20:04 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

2016ランドセル 中村鞄製作所

2015/08/30
ここが大本命だった、中村鞄製作所です。

http://www.nakamura-kaban.net/

item_main_03_s.jpg

雰囲気は土屋鞄と似ているので、この2社で比較する方も多いみたいです。


土屋鞄との違いは

○横幅の内寸が0.2cm大きい。
 kodawari03_04.jpg
 横幅22.5cmです。
 中村鞄はこれで「A4ファイル対応」を謳っています。が、実際はまっすぐ入りませんので注意!

 うちにあるフラットファイル2種類をはかってみてもそうでしたが、一般的なフラットファイルは
 横幅23cmです。ですので、ランドセルの横幅も23cm以上ないと、理論上は入りません。
 ランドセルの真ん中あたりなら、自然なふくらみで入るのだと思いますが、多少は曲げることに
 なると思います。

 中村鞄は「当社で使用しているフラットファイルは入ります!」ということらしく、実際小学校では
 逆にランドセル対応のスリムなフラットファイルを使用している”ところもある”らしいですが
 確実ではないでしょう。

 モノはしっかりしているのだろうから、別に無理やり対応だって言わなくてもいいのに(;^ω^)
 
○大マチが0.2cm小さい。

○小マチが箱型で大きい。
 中村鞄、カッチリしていてとっても好みなのですが、その見た目のポイントはここだと思います。
 他社の小マチは内側に折れ曲がった蛇腹型がほとんどなのに対し、きっちりとした箱型。
 蛇腹をグイッと広げなくても筆箱がストンと入る感じ、いいなぁと思いました。

 他の方のブログで何年か使用後のランドセルの状態を見ましたが、この部分の箱型は
 変わらずカッチリ。くたびれた感がなくてすごくいい!

○ちょっと安い。
 総牛革ボルサで早割(11月末まで)で56000円。
 ベルエースEXで41800円。
 これは、ものにしてはとってもお買い得価格だと思います!

 あ、ごめんなさい「ものにしては」ってあくまでイメージと口コミによるものです。



他には・・・

 premium_top_03.jpg

9月10日まで、無料で名入れができます♡

これもポイント高い!

kodawari02_04.jpg

息子希望の全方向反射材もついているし・・

kodawari02_16.jpg

NASAの宇宙飛行士のために開発されたシャトルクッションっていうのも、
息子の食いつきが良かった。
実際、とっても背負いやすく華奢な子にもフィットするらしい。


0023.jpg

パステルクラシックなら背中部分の色が選べるし。

0042.jpg

女の子なら茶+ピンクだなー(*´▽`*)と妄想したり。

土屋も選べますが、土屋はビビットな色合わせが多く、中村はちょっと優しいカラーですね。



今書いていても、なんでここで決めなかったんだろうと思います(;´Д`)


自動ロックがないんです・・・工房なら他社もほとんどないけど(笑)
逆に量販系だったらほぼ標準装備ですね。



あああ。なんで自動ロック付のランドセルのカタログなんて見せちゃったんだろ。


都会や関西方面のほうが、工房やショールームが多くあるので
それ系を選ぶご家庭が多いのでしょうか。

最初のころはママ友といろいろマニアックに調べまくっていたんですけど
実際、幼稚園のママさんたちに聞くと結構地元の量販店でおじいちゃんおばあちゃんに
買ってもらうっていう人が多くて。あ、同居率高い地域です。
まわりにあんまり百貨店もなく、はるばるこちらで展示会を開いてくれるメーカーも少ないのです。


だったらまわりは自動ロックで派手目なランドセルが多いことが予想でき、
シンプルは譲れないけど自動ロックくらいは希望通りに・・・という気に。

牛革をやめてクラリーノにしたのもまわりの状況を見て、です(;_;)

私自身、子どものころ親がわりといい革のランドセルを買ってくれたのですが
まわりはピカピカなのに高学年になるとボロボロになってしまって、
子どもなのでもちろん牛革の味とも思えず軽くコンプレックスだったので。

今の革ならそんな事態にはならないのでしょうが、
まわりがクラリーノ率高いなら、雪のダメージのことも考えて念のため・・・



そんなこんなでウジウジしつつ、次回は黒川鞄のご紹介です!


更新の励みになります。
「読んだよ」のしるしに、ポチッとお願いします☆
家ネタじゃなくてすみません(>_<)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村


19:56 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

おためしハーフカットでクッションカバー作り

2015/05/10
楽天で買った生地が届いたので、さっそくクッションカバーを作りました!


P1610503.jpg

今回はグレーとイエロー、ハーフカットを2枚ずつ購入しました。



キャンパス地でしっかりしています♪


お裁縫は苦手なので、ネットで調べて一番簡単そうなやり方で作りました。
ファスナーとかもはや理解できないので(笑)、後ろからガバッと開いて入れ込むタイプです。



ハーフカットは約50cm×70cmです。
これを真四角に切ります。
P1610505.jpg

コルティーナさんからメール便で届いた折り目がちょうど真四角の線だったので
折り目に沿ってスパッとカット!
P1610506.jpg

もう一枚は、真ん中で折り目を付けてスパッとカット!
P1610508.jpg




半分に切った方の赤い線の部分を三つ折りにして、縫います。
P16105082.jpg

P1610509.jpg
こんな感じ。


次に、出来上がりの状態になるように3枚の布を重ねます。

最初に真四角の布を、裏を上にして置いて、
その上に先ほど縫った布を中心を重ねて2枚、表を上にして重ねます。
P1610510.jpg

まわりをグルリと1周、縫い代5mmで縫います。
縫ったら裏返します。

P1610513.jpg

もう一度、まわりをグルリと縫います。今度は縫い代1cmくらいで。

P1610514.jpg

裏返します。

P1610515.jpg

これでもう出来上がり~!なのですが、
端っこがピンとなっていると既製品ぽくてかっこいいかなと思って
アイロンを掛けて、端から1mmのところをもう一度グルリと縫いました。

端っこがピン!
P1610519.jpg



できましたー(^_^)
P1610521.jpg

春っぽくて素敵(*´▽`*)
思ったとおりの雰囲気になりました。やったー


裏はこんな感じです。
P1610522.jpg

イエローの方、柄合わせ失敗しました(;´∀`)


45cmのヌードクッションに対して少しだけ大きめになっちゃいましたが
本当に簡単なこの作り方、参考になれば・・・
ハーフカット1枚+無地の普通の布でも十分に作れますね!

1時間で2枚完成しましたよ♪


では♪



更新の励みになります。
「読んだよ」のしるしに、ポチッとお願いします☆

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村




15:33 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

【入居後1年半】現在のリビングです。

2015/05/07
連休明けそうそう保育園から呼び出し(;´Д`)
みなさんいかがお過ごしですか。


こちらは現在のリビングです。



P1610422.jpg


この景色が気に入っているので基本的には不変のリビング・・・
(ウンベラータの成長が落ち着いてきたので定位置に戻しました☆)

が、よく見ると劇的に変わった点がひとつあります。どこでしょう(笑)



じゃん。
P1610424.jpg


じゃん!
P1610425.jpg


全面に敷いていたコルクマットをすべてはがしましたー!


もちろん和室も

P1610428.jpg



以前敷いていたおすすめコルクマットはこちら。


1年半経っても劣化もせず、とても快適だったのですが
突然、フローリングと畳の姿を見たくなり・・・(コルクに飽きたとも言う)

1年半経ってある程度床の傷に諦めがついたというのもあり・・・

次男はもうすぐ2歳。
ハイハイもしなくなったし、床の柔らかさはあまり必要ではなくなったけど
トミカガーガーしたりってこれからだし
コルクはがすの時期尚早でしょう。後悔する絶対。


って思いながらも!


一度思ったら模様替え熱がうずうずしてしまって、
夫の出張中にわーーーっと全部はがしてしまいました。



重いテレビ台の下にも敷きこんでいたので、無理やりはがすときに
テレビが倒れてきそうになって汗ダラダラでした!!



はがしてみたらやっぱり、ライブナチュラルはきれいだし
畳の色のほうがコルクの茶色より明るいので部屋がさわやかに見えていい感じ。

コルク敷きっぱなしで和室の意味あったかな?
とも思っていましたが、やっぱり畳の踏み心地はホッとします。



でもまだドキドキしていますw
ものすごい傷つきまくりで後悔したらまた敷くかもしれません。


はがしたらおしゃれラグを敷くつもりだったので買いに行ったのですが、
この暑さでウールラグを買う気にならず。


量販店にあった涼感ラグなるものが、サラサラしていいわ~と思ったんですけど
敷いてみたらインテリアの雰囲気にまったく合わなくて!
夫の「これ、いるの?」の一言で
2階の使っていない子供部屋行きになっちゃいました。


こちら↓

P1610455.jpg

ウレタン入ってさらふわでいいんですけど。。


冬になったら素敵なラグを買おうと思います。




そして、次男が階段の上り下りが上手になったので
ベビーゲートも外しました。
P1610427.jpg

いちいち開ける煩わしさも解消し、だいぶスッキリしました!
P1610426.jpg


クッションカバーがまだ冬用のままです。

楽天お買い物マラソンでこちら↓ポチったので手作りする予定です♪



色は人気のインテリアブログDucks Homeさんちの雰囲気に憧れて
イエロー×グレーにしてみました。



あとはこちらもポチ。


新しくうちに仲間入りした金魚さんたちの金魚鉢です。

P1610430.jpg



では♪



更新の励みになります。
「読んだよ」のしるしに、ポチッとお願いします☆

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村


14:52 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

【入居後1年半】ダイニング♪

2015/04/18
こんにちは。


ダイニング付近に作ったパソコンスペース、今はこんな感じになっています(^_^)


P1600679.jpg
(あぁ、デスクトップがごちゃごちゃ)


以前は・・・

P1420913.jpg
上の方にファブリックパネルを飾ったりしていました。

ふと、思い立って無印の壁に付けられる家具を設置したらしっくり来たので。

いつも店頭で見ると木目の感じが、うちには微妙に合わないかなーと感じていたのですが
付けたら全然気にならず、さすが無印!と感動しました!

飽きたらいつでもはずせるし、便利ですね~


宝物を飾っています♪♪

P1600689.jpg

グスタフスベリのベルサの色合いが好きすぎる・・・

P1600685.jpg

これはキーホルダーです(笑)大きいのほしいです。



パソコンスペースは、なくてはならないものだったのでこちらに設けておいてよかったです。

キッチンの端っことか、目立たないところに設置する案も私の中でありましたが
ダイニングのすぐ横にあれば、いじりながらテレビも見れる!(^^)!


ここでゆくゆくは子どもの宿題も、なんて目論んでいましたが
それにはちょっとスペースが狭すぎたかな。


パソコン脇のファイルボックスには子どものワークを入れていますが、
実際ワークをやるのはダイニングテーブルの上、が自然にお決まりになっているみたいです。


そのダイニングテーブルはこちら

P1600722.jpg

チェアはイージーライフのアットホームシリーズ
テーブルは今話題(笑)の大塚家具のものです。幅180cm、6人掛け。
普段お客様がいないときは椅子2脚は押し入れに収納してあります。


無垢のテーブル、1年半経って傷はどうかというと

付いています!
写真にうまく映らないのが残念です。


傷というよりは凹みですが、子どもが使ったコップをガンガン!とかするので
やっぱり多少は傷付いてしまっています。

でも割と、愛せる種類の傷なので(??)、
ビニールのカバーを付けておけばよかったなとは
思っていないです。
ビニールマットは見た目がどうしても。それよりは傷の方が断然好きです。

ちなみに、ライブナチュラルの傷は好きになろうと努力していますが愛せていません(;´Д`)
これについては今度詳しく・・・


次男は長男に比べて荒いので、一応キッズチェアのテーブル部分を出して使用し
ダイニングテーブルまではフォークなどで攻撃されないように防御しています。
P1600724.jpg


対面の蓄暖上の棚の現在は。

P1600690.jpg


以前は

P1430038.jpg

だったので、少し生活感が出ました。

123人の家の本を見ていて、ちょっと生活感がある感じも逆に素敵♡と思って
スマートビューカウンターにしまっていた雑誌類をわざわざ出したのです。

P1600695.jpg


でも微妙。そして本の上にホコリが溜まるので、やっぱりしまった方がいいかなー?

IKEAのフレームの中には現在、

こちらのコトノワの風呂敷を飾っています。

P1600691.jpg


北欧×和で、素敵(*´▽`*)


お正月には絶対これ!


って思っているうちにお正月過ぎちゃいました。


キッチン横のフレームは

P1600714.jpg

雑誌の付録の北欧カレンダーを切って入れました。


こんな感じで今はまっている色合わせは、白、黒、緑、茶+「グレー」です☆





蓄暖上のフローラに入れてある謎の棒は

上の写真を撮ってから1週間、こんな感じになりましたよ♪

P1600721.jpg

りんごの枝だそうです。
去年、農業体験をした農家さんがチラシと一緒に封筒に入れて送ってくれました。
「うまくいけば花が咲きます」って。楽しみです。



では♪♪




更新の励みになります。
「読んだよ」のしるしに、ポチッとお願いします☆

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村


07:39 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。