03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

2年点検のつづき。

2015/09/24
前回の続きです♪

⑦火災報知器の動作チェック
P1640615.jpg

1年点検のときも言われていましたが、1年間すっかり忘れていました。
「たまにでいいので火災報知機のボタンを押したり、紐を引っ張ったりして動作チェックしておくこと」
ボタンは長押しすれば火事のときの音がなるので、
「これが鳴ったら火事!」って家族に周知させておいたほうがいいとのことです。
確かに、いきなり聞きなれない音がなったらなになに?となっちゃいますもんね。

⑧人造大理石の取れない汚れについて相談
P1600702.jpg
こちらは以前に使用したシンクの画像です。

この状態でいつもシンクを使用していたら、
洗剤ラックに入れてあるお魚スポンジから水分が流れる→その下にある、ワークトップから
シンクへの段差部分にうっすら汚れがついて、ゴシゴシこすっても落ちなくなってしまいました。
幅10cmくらい。もちろん隙間レスなのですがつなぎ目のわずかなところに黒っぽく汚れが。
もしかして内部にカビが入り込んでしまったのだろうかとアフターさんに相談してみました。

すると、カビではなく水垢だそうで。
酢系の洗剤をキッチンペーパーでシップして
少しずつ少しずつこすれば落ちるよ~と言われました。(まだ、試せていません)
ただ、やっぱりコーティングは剥がれてしまうので、全体的な掃除にはオススメしないと。

お魚スポンジは洗剤ラックに置くのはやめて、
その下のシンクの壁に吸盤で置くことにしました。
なるべく水分がたまらないように、凹み部分はきちんと拭くように意識しています。

↓↓こちらが現在のシンク。
P1640841.jpg
本当にうっすらなので、汚れは見えないかと思います・・






探していた中で一番シンプルだったスポンジラック♡


ここ以外は、2年経ってもまったくシミや着色汚れはナシです!
ステンレスVS人造大理石で悩んでいる方の参考になりますでしょうか??


⑨トイレの収納内部の蝶番について

P1640618.jpg
悪名高いダイワ標準トイレ収納(笑)

この中の蝶番、金属なのでこの先、外気温が極端に低い日など結露の可能性もあるそうです。

今まで我が家は結露とは無縁ですが

家は材料が乾燥した状態で建てて、2年ほどすると家の呼吸が止まるそうで。
少しずつ少しずつ湿気をすい、2年で飽和状態になり
今まで何事もなかったのに突然結露が発生するなどのトラブルが生じる時期なのだそうです。


もしトイレの排水パイプが結露しているようだったら、
念のためこの収納も開いてみて濡れていたら拭いてください。とのこと。



⑩2階のメインイベント。
 お風呂のカウンターの汚れについて。

汚画像注意!


P1640622.jpg

見えますか・・・?たった2年で、いや正確には1年以内から徐々に始まっていたのですが
白いカウンターと水栓部分がみるみる黄色く変色してきたのです。


商品はこちら。
P1640839.jpg

Panasonic ココチーノ NEWSクラスのダイワ標準カウンターです。
インテリアコーディネーターさんとの打ち合わせのとき、主人は黒を希望しましたが
私とICさん(女性)で「黒は水垢が目立つんだよ!わかってないなぁ~」と意見が一致し
白に決定したもの。


正直・・・
クレーム入れるほどお風呂掃除を完璧にしていたわけではなく。

最初、赤カビの色素が落ちなくなっちゃった?と思い

いろんな洗剤を使ったりこすったり、頑張ったのですが
赤カビなんか生えていなかったはずのところにもどんどん黄ばみが広がり。


今まで住んだアパートでも、普通の頻度の掃除でこんな状態にはならなかったので
2年でこれはなくない!?と思いつつ、掃除を丁寧にしなかったせいだという負い目もあり、
今回の点検で、他の商品に変えてもらえないものかな、クレーマーかなと悩んでいました。


アフターさんがお風呂チェックに入ったとき、勇気を出して交渉!と思って
「これなんですけど・・・」と見せたとたん、
「ああ、これね。ひどいですよね。」と即パナソニックさんに電話。

電話の向こうの担当者と話しているときも「例の、ほらお風呂のカウンター・・」
「そうそう、交換、うん」みたいな話が漏れ聞こえてきて。


すぐ連休に入ってしまったので詳しい話はパナソニックさんとすることになりますが
交換してもらえるようです。

聞くと、製品不良というか素材自体が水分で変色してしまうものだったらしく、
今は改良されているものと交換できると思うとのこと。



あーーー。ホッとしました。


以前、同じダイワブロガーのどなたかのお宅でも
「黄ばみが取れなくなってしまいました。原因は赤カビだと思います」と
ショックを受けていた方がいたんです。

どなただったか、どうしても思い出せないのですが
この記事を読んでくれるといいなぁ。

交換してもらえる可能性ありますよーー!!



改良されているのが本当なら同じ白でもいいのですが
同じ状態になったらこわいので、どうせ交換なら黒にしてもらおうか・・・
それとも差額をお支払いして、もっと汚れにくいものに変えてもらうのも可能なものなのか・・・


とりあえず今日パナから電話が来る予定なので、結果も後日報告させてください。



以上、ダラダラと長くなっちゃいましたが
心配事がクリアになって大満足の2年点検でした。


アフターさん、40分から1時間くらい目安で、とおっしゃっていましたが
結局2時間半もじっくり見ていただきました。

ありがとうございました(*^_^*)



更新の励みになります。
「読んだよ」のしるしに、ポチッとお願いします☆

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
09:39 メンテナンス | コメント(1) | トラックバック(0)

今日は家ネタ!2年点検でした。

2015/09/24
おひさしぶりの家ネタです。

先日、2年点検がありました。あっという間の2年間。2年目は結構家の中のことを手抜きしていて反省・・・。


今年の大掃除もかねて、2年点検前に家中ピッカピカにしておくつもりでしたが
1週間前に全部の換気扇を掃除するくらいしかできませんでした(+_+)


でも、2年点検を終えたら次は5年点検。有償修理の部分も多くなるので
夫婦で気合いを入れていろんなところをチェックしておきました!
気になったところ(クロスの隙間等)にはマステをペタペタ。


そして迎えた当日。
クロス屋さんや電器屋さんも引き連れていらっしゃるのかと思いきや、
アフターの方ひとりだけだったので拍子抜け(;´∀`)


記録のために、ダラダラと書いておきます。


①外壁の欠けなどチェック


逆光でわかりづらいですが、オイスターホワイトの外壁。今でも新築同様ピカピカです!

正直もっと汚れが出てくるかと思っていたので、意外でした。

アフターさんにも「きれいですね~。水で流したりしていたの?」と聞かれるほど。
普通は、やっぱり白の外壁は汚れが目立ってくる時期だそう。

自慢じゃないですが2年間、一度も外壁掃除はしていません(`・ω・´)キリッ
たぶん、まだ換気扇がそんなに汚れていないのと、家の方角的に?雨がジャンジャン外壁に当たってくれて
汚れが落ちやすい状況だったのかな?と自己診断。


あとはなんでしょう、黄砂が少なかったとか、ここ2年の天候がちょうどいい感じだったとか?

ともかく一安心です♪


②玄関周辺
P16406112.jpg

こちらも特に問題なし。

こちら雪国で、融雪剤(塩分)でどうしてもサビが出やすくなるので、玄関タイルは春先に一度必ず
水で流すようにアドバイスをいただきました。

こちらの玄関、見た目重視で風除室を設けなかったのですが(雪国はついている家が多い)
屋根部分の引っ込みが1P分しかなく、玄関ドアの前に思っていた以上に雪が積もります。

なので庇だけでも後付できないか相談してみました。

すると、「庇だけではほとんど意味がない。風が回り込むように入ってくるから、
見た目重視でお客さんは風除室を付けたがらないけど、庇付けても結局さ、横も壁付けよう、
前も壁付けようってなってくるよ」とのお話・・・なるほど~。

風除室を設けておくとスノーダンプ(ママさんダンプともいう)の一時置き場にもなりますしね。

玄関ドアに雪が吹き付けている状況が続けば、鍵のシリンジの劣化も早いそう。


あとはうちには自転車を隠しておくスペースがないので、玄関前に壁的なものがほしいなぁと考えていたり。


ちなみに、風除室を後付するには40~50万かかるとのことです。
すぐどうこうはしませんが、老後に向けて要検討!



③テラスのタイルが欠けている。
P1640607.jpg

これ・・・。

主人の仕業です。冬に、雪かきをしていて金属スコップでガッツリやりました。
いちおうカケラを拾い集めて保管していたのですが、カケラで補修することは難しいそうです。

このタイル一枚入れ替えるのに、2万前後。
やらかした当初は絶対直そう!と思っていたものの、見慣れてきたのでとりあえずこのままに。。

欠けた角が危ないので応急処置をするなら、モルタルを盛っておけばいいそうです。

それにしても、ほんとーーーに、雪かきのときにはタイル、気を付けてください!旦那!
(というか私も玄関タイルに一か所、同じ事をした。あは)


④マンホール?の中のチェック

P1640606.jpg
汚くてすみません。。
開けるとこれです。

P1640605.jpg
今まで一度も開けたことがなく、少しクモの巣が張っていましたがこれでもきれいな方らしいです。

これからもっと汚れたり沈殿物が出てきたりするから、たまーに掃除したほうがいいそうです。
パイプのL字になっている出口部分ははずれるそうです。


こちらは外水栓の水抜栓。
P1640609.jpg

P1640608.jpg

こちらも異常なし。
水抜き作業のときには必ず全部閉める、開けるときは必ず全部開けること。
そうしないとだんだん錆びて変な位置で動かなくなる可能性があるそうです。



⑤やっと家の中に。換気口チェック。
P1640613.jpg

換気口の掃除の際は、片手で開けるのではなく
この画像のように必ず片手で根本の部品を抑えながらもう片方の手でひねって開けてくださいと。

片手でやるのを繰り返しているとやっぱりガタついてきたりするそうです。



⑥こちら1階のメインイベント。洗面所の配管のチェック。
 
P1640614.jpg

 
玄関にある洗面所が、入居当時からどうも下水の匂いが上がってきやすくて気になっていたところ。
定期的にお湯をためて流したり、パイプ洗浄剤も使っているのですが・・・
お客様が玄関を開けていきなり下水の匂いとか嫌すぎる~!

今までの点検のときに私がすっかり忘れていてチェックしてもらっていなかった所です。
今回こそ!と真っ先に、現状を訴えました。


結果。

排水管の中はキレイ(今朝もパイプフィニッシュを流したところでした)。
見せてもらいましたが、内部も真っ白でした♪

で、どうやら中に入っているゴムパッキンの取り付けが甘く、遊びが多すぎたようです。
交換してキツキツにしていただきました。

原因不明、ここはしょうがないね~と言われたらどうしようと思っていたので原因がわかってスッキリしました!

点検当日から何日か経ちましたが、すっかり匂いは改善されたようです。めでたしめでたし。




長くなってきたので、続きは次回に書きます(^_^)



更新の励みになります。
「読んだよ」のしるしに、ポチッとお願いします☆

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村




09:26 メンテナンス | コメント(0) | トラックバック(0)

2016ランドセル トヤマかばん店

2015/09/13
こちらも結構個性的なお店だなぁと思います、トヤマかばん店。

http://www.toyamakaban.jp/



こちらのお店は、背あて・内装の色が6色、ステッチの色はなんと23色から
自由に選べます。
土屋や中村は決まった色合わせしかないので、いろいろ想像しながら
決められるのは楽しいですね♪



これが好みです。黒×ベージュ。
kuro_beju_beju_250.jpg


こちらは黒×背あて・内装とステッチがブルー。

a href="http://excel10191020.blog.fc2.com/img/2015091313121251c.jpg/" target="_blank">250P1000546[1]


背あて側の画像はこちら。

250_kuro_s[1]

この画像・・・一時期話題になった、青黒に見えるか白金に見えるかのドレスの画像みたいじゃないですか?笑
色がわかりづらい(>_<)


トヤマはカタログやHPより現物の方が色合いが深くて素敵という話を聞くので、
気になる方はぜひ現物の見本を見てみるのがいいと思います。


お店まで行けない方には見本を送ってもらえます。

が、もちろんどこにでもホイホイ送るわけではなく。


まずは革見本+糸見本+背あて色見本+カタログ+DVDのセットを
800円で買います。
そのセットの中に「見本ランドセル申し込みハガキ」が入っているという仕組み。


800円て高い(;´Д`)と思いましたが、現物見本が見られるなら安いものですね。


私はDVDの内容が気になったので800円払って取り寄せました。
トヤマの店長さんみずから細かいところまで説明してくれていて、参考になります。
でも、HPにたくさん載っている動画でもかなり詳しく説明しているので、そちらもおすすめ。

デザインは、鋲が4つあり、横のシンプルなステッチも土屋鞄に似ているかもしれません。
店長が元土屋にいたという情報も目にしましたが、どうなんでしょうね?

でもなんとなく見た目のフォルムが違うのは、かぶせが長めにされているから。
長い分たわんでいるので、コロンと丸い形に見えてちょっとかわいいです。

かぶせを長くしたのは、小学生を見ていると体操服とか折り畳み傘とか、
かぶせと本体の間にいろいろ詰め込んでいる子をよく見かけるのであえてそうしたそうです。

なるほどーと思いましたが、ちょっと引っかかるのが横からの見た目。


kuro_beju_beju_250.jpg

上と同じ画像ですが、たわみの分、かぶせの裏側の時間割まで丸見えなんです(;´∀`)


DVDでランドセルのフィット性を確かめるために小学生が走っている場面があるんですけど、
どれだけフィットしているかより時間割がずーっと見えていることのほうが気になってしまいました。


変わったところでは、ツートンカラーのデザインのものがあります。

towtonetop.jpg

現物見てみたいなぁ~!


サイズは横22.3、高さ30、大マチ11ですので小さ目です。
が、重さはしっかり1500gもあります。

DVDを見ると、品質重視であえて軽くするようなことはありません!とのことです。


親としては軽さや大きさがほしいですが、
丈夫さや品質を重視するならばやっぱり、小さ目×重めなランドセルなんだろうし
どちらを重視するか、悩みますよね~!


次回は、結構お得!な天地堂のご紹介です。




更新の励みになります。
「読んだよ」のしるしに、ポチッとお願いします☆
家ネタじゃなくてすみません(>_<)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村














14:05 2016ランドセル | コメント(0) | トラックバック(0)

2016ランドセル モギカバン

2015/09/11
群馬の鞄屋さん、モギカバンです。

http://www.mogi.me/
top_main01.gif
トップページのイラストがゆるくてかわいいです。


職人手作りのランドセルがいいけど、機能もほしい!という方にお勧めです。


前回ご紹介した大峽コラボモデルのインペリアルの他にもよさそうなランドセルがたくさんあります。


モギカバンの特徴は、最近多い型押しの牛革(土屋のような)ではなく
つや消しスムース牛革であること。


型押しだと確かに傷はつきにくいが、凸凹がある分革が白っぽく見え、
革本来の風合いが無くなってしまうという理論。


型押しがいいかスムースがいいかは、これはもう好みだと思いますが
私は型押しの方がなんとなく安心かなという気がします。
うちは男児なので・・・(;´Д`)


あとは私が油手(笑)で、インペリアルを触ったときに油断して指紋を付けてしまったので。
もちろん拭いて取れましたがちょっと最初は気を使いそうです。


また、内装にもこだわり、アメ豚使用です。
point_slide3_1.jpg

オレンジの内装って古臭いと思っていましたが、最高級の証らしい!


機能も充実しています。
モギカバンはすべての商品がA4フラットファイル対応。
point_kinou1.jpg


その中でもこちらのユニバーサルは、特にでかいです。
top_universal.jpg

幅24×高さ31×大マチ13なので、池田屋より大きいです。
小マチの奥行もしっかり取ってあるので、
一番大きいだろうと思っていたコクヨ×あんふぁんのランドセルより大きい。
とにかく大容量!という方、必見です。




point_kinou7.jpg
反射材や反射鋲も。

point_kinou4.jpg
そして自動ロック。

小さいポケットにはしっかり隠しフックも付いているし、
手作りをうたっている中では、結構イマドキな機能を備えていると思います。


親としては別にいらない(笑)けど
息子が食いついたのがこれ。
bnr_pre2.jpg

うちの場合、シルバーを欲しがった時期があったので
「ミニランドセルはなんでも好きな色を選びなよ!」と言ったら
あっさり、ミニランドセルはシルバーにしてホンモノのランドセルは黒♪と納得していました。
(結局モギじゃないところにしたのでもらえないんだけど・・・すっかり本人忘れている。)

使用後のランドセルを掛け時計にするという変わった有料サービスもありますよ。
cate_watch1.jpg



次回は、トヤマかばん店のご紹介です。


更新の励みになります。
「読んだよ」のしるしに、ポチッとお願いします☆
家ネタじゃなくてすみません(>_<)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村






20:09 2016ランドセル | コメント(0) | トラックバック(0)

2016ランドセル 大峽コラボいろいろ

2015/09/07
大峽製鞄とのコラボで出しているランドセルいろいろ。


三越伊勢丹限定で売っている大峽は、シンプルながら取っ手付きです。
0432015003491an_1.jpg

取っ手はデザイン的に付いていない方がいいという声も多く聞かれますが、
私はなんとなく付いている方が好きです(*^_^*)


そしてこれこれ。同じく三越伊勢丹限定の、コキチカ×大峽製鞄。

img_02_4.jpg

これ、すごくかわいくないですかー!!

変わったデザインには消極的な私。でもこれすっごく欲しい!
紺×ベージュの色味が♡♡


でも、7月1日発売開始で8月には即完売だったようで・・・
来年も出るかな?


こちらはこどもビームス×大峽製鞄。
img_randoseru_03.jpg

金具部分に「こどもビームス」の刻印があります。



こちらは老舗。大隈鞄でも大峽が作ったランドセル、あります。
hp_ova.jpg
うさぎのマークがクラシック。
昔ながらのランドセル、なイメージですね(^_^)


コキチカは違いますが、やっぱり本体をぐるりと囲む反射材が大峽の目印な感じ。


そして、モギカバン×大峽製鞄。その名も「インペリアル」
1_000000000001.jpg


写真のでかさにお気に入り度があらわれています(^^;;
このインペリアル、すごくいい!と思って。

でもモギカバンは群馬の鞄屋さん・・・うちからは遠く、現物が見れない(+_+)

ダメ元で問い合わせしてみたら、現品を送ってくださいました!
返送のときは送料はこちら持ちですが、とっても親切(*´▽`*)

じゃーん。
P1630174.jpg

やっぱりカタログで見るのより、現物見るとテンションも上がります!

ショールームや工房が近くにある地域の方、うらやましいです・・・


P1630171.jpg

P1630169.jpg


近くの量販店でランドセルを見たときは「おもちゃっぽい?」と感じるものが多く、
このインペリアルはやっぱり本革だけあって高級感があり、
息子の求める機能も全部クリア。


息子も「これにする!」と言っていたのですが、土壇場でやっぱり決めかねたのは
重さ1350gで少し重いかも?と心配したこと、
雪が心配でやっぱりクラリーノにしておくほうが無難なのかもと思ったためです。

あとは、モギカバンは、ボルサなどの型押しの牛革はオススメしておらず
すべすべのスムース牛革推し。
カタログで比較して土屋鞄と思われる商品をサゲています。

確かにスムース牛革は美しいのですが、ボルサなどにくらべてやっぱり傷が心配でした。


あとは、息子はちょっと細身で超なで肩。
ちょっとベルトが浮いているような気がして。


なのでせっかく送っていただいたのですが、他のもの(最初の記事に書いたところ)にしました。


でも、でもでもとっても素敵なランドセルでした!
他の商品は見ることができませんでしたが、大峽製鞄間違いなし!と思います。

もしかしたらここに載せた以外にもコラボしているものがあるかもしれませんね♪



次回はインペリアル以外も良さそうだった、モギカバンについてです。


更新の励みになります。
「読んだよ」のしるしに、ポチッとお願いします☆
家ネタじゃなくてすみません(>_<)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村














21:26 2016ランドセル | コメント(5) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。